昨日無事にララを天国へ送り出すことが出来ました。死んだらただの抜け殻と言う人もいますし、自分自身も思っていましたが、残された家族はとてもそういう気持ちになれないことがよくわかりました。

そして遺品整理をしています。首輪とトナカイの帽子を除いて全て。

酔っ払って絡むとすごく迷惑そうな顔も、もう見ることが出来ません。

ブリーダーさんへも報告を済まし、午後はお世話になった獣医さんへもご挨拶へ伺う予定です。

何もなくなったララのスペースはとても広く寂しく、話相手がいなくなった私は、こうやって何かを書かないと精神のバランスを崩しそうです。