ショコラケーキを取り寄せてみました。パティスリー ミュウミュウの『しょくらあと』『しょくらあと』とは、江戸時代に初めて日本に入ってきたチョコレートの呼び名だそうです。

2時間ほど、じっくりと焼き上げたショコラ生地とミルクをブレンドした生チョコクリームが4〜5mmで何層にも重なり、間にパリっとしたビターチョコレートやライスパフ入りのミルクチョコレートを挟む事によってパリパリとした食感がアクセントになっています。また、その薄いチョコプレートを挟み込む事により生チョコクリームを極限まで柔らかくクリーミーにする事が可能となり、今までに無い舌触りが楽しめます。

チョコケーキ通も唸らせる濃厚なカカオの風味が楽しめる逸品。

++関連情報++
神戸パティスリーネット