家内の実家が家族旅行をするので我が家のステップワゴンを貸して欲しいとの事。で、代わりに実家のベンツを貸していただきました。


古いCクラスのワゴン(10年選手)。手応えの有るパワステや安定感がある足回り等、無類の安心感はCクラスと言えどもさすがベンツ。

と、言いたいところですが。

右ハンドルの輸入車は初めて乗ったのですが、思った通りガッカリ感は否めません。。ペダル配置も自然だし、以前に左ハンドルの旧トゥインゴに長く乗っていた事もあり、ウインカーレバーの左右逆自体は問題ないのですが、『窓側がウインカー』という覚え方をしていたので、最初は戸惑いました。が、幸いにしてこの車の場合(ベンツが全てだかは、定かではありませんが)右側にレバーがありませんので(ウインカーもワイパーも左側にレバー)なので、間違える事はありませんでした。

ただ、一番許せないのは、左ハンドル車そのままのシフトレバー。表示パネルが全く見えないし、シフトゲートも左右逆で操作し辛い。車歴や走行距離が長い人程、違和感ありまくりだと思います。ン百万もするんだから、このくらいの変更、お願いしますよ。それとも最近のは、ちゃんと変更しているのかな?

↓レバーをDレンジに入れるとポジション表示パネルが全く見えないので、慣れないうちはRへ入れる時は覗き込まなければならない。厄介な事にバックブザーも鳴らない。

完全に左ハンドル用のゲート。違和感ありまくり 😆