注文していたiPhone / iPod touch用ミニマイク、(株)プロテックのCAPSULE VOICEが到着しましたので早速レポートしてみます。


大きさはとても小さくて軽いです。携帯に便利なストラップになっているのですが、iPhoneには関係ないですよね。

で、マイクの性能を確かめるべく、iPhoneのボイスメモアプリで試してみました。

ミニマイク無し

マイク付き

これ、ほぼ同じ音量(メゾフォルテ)で音源から20cmでの感度です。マイク付きにはさすがに近すぎるようで、メーター振り切りです。会議や講演会の録音にちょうど良い感度になっていると思います。ボイスレコーダーとして、かなり有効に使えるのではないでしょうか。

続いて、チューナーアプリで試してみます。

使ったアプリは『iStrobosoft』。マイク無しでは測定出来る限界がF7(最高音部のファ)だったのですが、マイクを使用するとB♭7まで反応するようになりました(B7も反応するのですが高い低いを肉眼で確認することは出来ませんでした。

画像はA7の時のもの。30セント超えとるしw

それに対し低音部の感度は、どちらもあまり変わらずC2ぐらいまでですね。厳密には、その下も反応するのですが、例えばA1を鳴らしているのにマイク有り無しに関わらずA2と表示されたりします。我が家のポンコツグランドでの測定なので、ピアノが変われば、例えばフルコンだったら少し変わるかもしれませんね。

iStroboSoft iStroboSoft – Peterson Tuners
iOS4に対応しました。

ちなみに他のチューナーアプリでは、マイク有無に体感出来る程の違いは出ませんでした。