巨人の木村拓也1軍内野守備走塁コーチ(37)が2日、広島1回戦の試合前のシートノック中に突然倒れ、そのまま7日午前、帰らぬ人となった。


木村選手と言えば、ドラフト外でプロ入りするも、スイッチヒッター(左右両打ち)で守備はピッチャー以外、全てこなすと言う名選手。背番号『0』の活躍は記憶の中に深く刻まれています。

プロ野球ファン、特に、おっさん達は、木村選手のような選手、球団に関わらず好きなんですよね。想いが観ている者に伝わるプレーでした。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。