ピアノ発表会をの延期を決断したことで。先生方や生徒さんたちの混乱を招いたことをクヨクヨ悩んでいたのですが、少しは気が楽になったような気はします。

奈良県は指定都市には含まれていませんが、もし仮に発表会を強行して、万が一にも感染者が出てしまった場合、比較的感染者数が少ない奈良県だと確実に個別事案として報道されてしまいます。そうなった場合、感染源になった店舗などが、誹謗中傷の標的になってしまっている事案がニュースでも流れていました。ピアノ発表会の場合は感染源個人の特定にもなりかねないので、そういったリスクを子どもたちに負わせるわけにはいきません。

心配していたキャンセルの場合の文化会館使用申込金も返却が決まってホッとしていますが、すでに発注し到着している記念品などは返品できないので、延期先の8月までには一定の終息を期待したいです。