カナダを拠点に活動するJean-Michel Blais(ジーンミッシェル・ブライス)は1984年生まれの34歳。2016年アルバム『Il(イル)』でデビュー。同アルバムはタイム誌の2016年のトップアルバムに選ばれ、2017年にはマイケル・シルバー(CFCF)とのコラボした『Cascades』がグラミー賞にノミネートされる。

ショパン、ラフマニノフに始まりフィリップ・グラス、エリック・サティ、そしてチリー・ゴンザレスやヤン・ティエレンなどの現代作曲家の作曲家やピアニストの影響を受けている(Wikipediaより)

11月30日発売の最新アルバム『Eviction Sessions – EP』より。

アルバム『Eviction Sessions – EP』はアルバム『Dans ma main』のアコースティックバージョンとなります。

最近アップライトピアノの可能性を再考している巨匠(自称)としては、どストライクな作品です。

Apple Music
Jean-Michel Blais