先日『ピアノを処分したい』というお客様からカワイのアップライトピアノ BL71(昭和49年製)を引き取ってきました。

30年近く放置されたピアノの外装はドロドロ、内部は虫害とネズミによりフェルト類はボロボロ状態。パーツ取り用にと引き取ったものの、丸一日かけてクリーニングしてみると、幸いな事に鍵盤や響板などに囓られたり欠損は見受けられないので、処分せずにフルレストアすることにしました。

IMG_2152

クリーニング後、遠目だと一見綺麗に見えますが、鍵盤下やブッシングクロス、ダンパーフェルト、マフラーフェルトは全滅、ハンマーフェルトは虫食いの穴だらけ。ピアノ線は錆だらけ。。。

当工房では私一人で全ての作業を行います。納得がいく状態になるのはいつのことやら。興味のある方は気長にお待ちください。