今度はプレスリーのピアノがオークションに

先日、レディー・ガガ(Lady GaGa)が子供の頃に使用したピノがオークションに登場のニュースをお伝えしましたが、今度はエルビス・プレスリー(Elvis Presley)が最初に購入したピアノがオークションに。

Elvis_Presley_1970

ピアノは1955年、彼が二十歳の頃に300ドル足らずで購入した、イギリスのピアノメーカーのストラウド・ピアノ社製(Stroud Piano 1906年創業)1911年製縦型ピアノで、彼が座ってプレイした椅子付きだそうです。
落札価格は300,000ドルを期待しているようです。1000倍ですか。

ピアノの画像は下記参照記事内に。

参照記事
Elvis Presley’s first piano to fetch six-figure fee at auction


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

 

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. プレスリーといえば甘いマスクと声というイメージが強く
    ビートルズのように作曲したり、楽器を演奏している姿の
    記憶がないため、ピアノとは結びつきませんでした。

    偉大な音楽家であるプレスリーですから、当然、ピアノも
    ギターも万能だったのでしょうね。

    • プレスリー世代は私よりももう少し年上の世代なので、正直私はあまり詳しくはないのですが、ギターを弾くイメージはありますがピアノのイメージはないですね。シンガーソングライターが登場する以前の世代だろうと思いますが、このピアノ以前にも愛用のグランドピアノが競売にかけられていましたので、ある程度弾くことはできたのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です