QL0I5DPNGX 大腸ファイバーでの検査は青黛を飲み始めて約10日後でしたが、思った通りS字結腸あたりに炎症を発生しており出血していました。 そして服用開始から1ヶ月後(大腸ファイバー検査から約1週間後)の現在、目で見えるような下血は治まっているようです。もちろん潜血検査をすれば反応はあるのかもしれませんが、2週間ほど前まではトイレットペーパーが真っ赤に染まるほどだった下血は全く見られません。便通も1回/日で普通便です。 今まではステロイド薬のプレドニンを使用しても1ヶ月でここまで回復することはなかったのですが、アサコールを飲みだしてからの下血は今回が初めてなので、この回復が青黛のおかげなのかアサコールの効き目なのかは定かでありません。ただアサコール服用中の下血なので青黛が何かしらの効果を及ぼしているのかもしれませんね。 ただ問題点と言うか気になる点がひとつあります。 肝臓の数値が悪くなっています。 血清総蛋白(肝機能や腎機能の障害などで、代謝に異常があると変動)の数値が下血前 7.0g/dl が5.9g/dl に低下。 アルブミン(肝臓などの障害を見つけられる。病気のときは低下する)が 4.2g/dl から 3.5g/dl に低下しています。 青黛の副作用で肝機能に異常が出ることがあるらしいのですが服用10日目でのこの数字が青黛の副作用なのかどうかはわかりません。 とりあえず下血が止まったようなので、ここで一旦『青黛』の服用は止めておきます。 私個人の場合なので、青黛の服用は主治医と相談の上くれぐれも自己責任でお願いいたします。 Amazon 〔栃本天海堂/生薬〕青黛(生) 500g せいたい・セイタイ《健康食品》 楽天市場 〔栃本天海堂/生薬〕青黛(生) 500g 中国産せいたい/セイタイ/健康食品]]>