で、例の警告が twitter_rock 解除するには、本人認証のためにコードを送るから登録してある電話番号を入力しろと。 現在 Twitter の新規登録には電話番号を登録しなければならないようになっているようですが、私が登録した頃はまだそんな事はなく、今まで電話番号を登録したことがありません(そもそも登録が必要なサービスには登録しない主義) 普通に考えたら、登録していない電話番号を送ったところで本人かどうかなんて、分かりませんよね。 でも今回はタイミングが悪かった。 このアカウントロックの表示が出たのが、ちょうど気になる記事のシェアボタンを押した瞬間だったのです。海外のサイトで、ちょっと変な広告表示が入ったので、少し前のマルウェア事件のことも有り『あれ?やっちゃった?』と焦って、情報を集めることもなく、ロック解除の手順に入ってしまった。よく不正アクセスしようとする動きがあると、ロックされてしまうことは、今これを書いている WordPress にも備わっている機能なので、Twitter 側の問題だったなんて夢にも思わなかったです。 人間しっかりしているつもりでも状況によってはダメダメなこともあると反省。 トホホ。]]>