突然の訃報に、こうやってエントリを上げてみたものの語るべき言葉すら見つかりません。

「往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし」

生きる道標に。