ピアノを弾くロボットは今までもたくさん発表されていますが、指の動きが独特なロボットが公開されています。

ハーバード大学のBobak Mosadegh氏と同僚たちのチームが開発した指ロボットの材質はフレキシブル’なゴム製。コンピューターで制御された空気圧で駆動する速さは0.5秒。100万回以上のテストにも耐えぬいた耐久性で将来的には義手などの医療分野での応用が期待されます。不幸にも指を失った人たちも、健常者と同じようにピアノを楽しめる時代が来るかもしれませんね。

参照記事
Rubbery robot fingers play piano faster than a human