作詞:喜多條忠 作曲:佐瀬寿一 編曲:馬飼野康二 1977年6月21日発売(5位) この動画には映っていないですが『今年の夏は〜あああ』の『あああ〜』で片足を上げてクルッと回す振り付けで私の興奮度曲線はMAXに。 この曲の発売から間も無い1977年7月17日『解散宣言』があったため、キャンディーズファンには特別な一曲になってしまいました。以前にも書きましたが、解散宣言のすぐ後に放送されたフジテレビ『夜のヒットスタジオ』で笑顔で懸命に歌う3人が今でも脳裏から離れません。。。 話は変わって。 実はシングル曲発売にあたり候補曲がもう1曲あったようで、発見された音源が解散後に発売された記念アルバムに『暑中お見舞い申し上げます Part2』として収録されています。発売されたシングル曲があまりにもインパクトが強いために物足りなさを感じないわけでもないですが、こちらもなかなか味があって良いです。発売されていてもそこそこヒットしたのではないでしょうか。所々入る会話や笑い声も良いです。こちらの作詞も喜多條氏がされていて、当時物議を醸し出した『時計を逆さにまわして』のフレーズも入っていますね。ただし、上のような鼻血ブーの振り付けにはなっていなかったでしょうね。 暑中お見舞い申し上げます Part2 作詞:喜多條忠 作曲:常富喜雄 (資料のUP主様へこの場を借りてお礼申し上げます) ]]>