下の写真がダンパーレバー。 ダンパーレバーを取り外すとダンパースプーンが見えます。文字通りスプーンの形をしています。 これがダンパーレバークロス。ダンパースプーンが当たる部分が丸くエグレた様に穴が開いてしまっています。 穴の部分にスプーンが引っかかる様になり先述のような症状が発生していました。こうなっているともう交換修理が必要です。また不良とまでいかない場合でも、ダンパーが動き始める鍵盤の位置が変わってくるためにキータッチにバラツキが出る事は言うまでも有りません。またクロスを交換すると同時にダンパースプーンに付着しているサビなどを綺麗に除去する必要も有ります。 ]]>