こうして3人は音楽学校に通い、歌や踊りのレッスンを重ねながらテレビ出演も徐々に増えていきました。私もTBS『8時だョ!全員集合』へ出始めた頃にキャンディーズを知る事になるのです。

学生時代から演劇部のランちゃん、音楽家をご両親に持つサラブレッドのミキちゃん、そして文字通り食べてしまいたいほど可愛いスーちゃんの3人組がプロダクションの目に止まらない訳がありません。やがて渡辺プロからレコードデビューする事が決まります。

毎週欠かさず全員集合を観ていた私が歌うキャンディーズを見たのはこれが最初の映像だったであろう事は間違いないと思います。

デビュー曲『あなたに夢中』
作詞:山上路夫 作曲:森田公一 編曲:竜崎孝路
1973年9月1日発売(36位)

告別式以来この曲を聴くと涙で前が見えなくなってしまうようになってしまいました。

ご覧のように当初はスーちゃんがセンターでメインボーカルを担当していました。当時のアイドル路線としては一番若て愛くるしいスーちゃんをメインに据えるのは当然だったと思います。今見ても可愛いです。ただ私は、一目見たその日からどことなく漫画『エースをねらえ!』の主人公『岡ひろみ』似のミキちゃんファンでした(実際には朝日新聞連載の漫画『クリちゃん』に似ていたので『クリちゃん』と呼ばれていたらしいです)。

このあどけない少女3人が、4年後スタジアム満杯の野郎共、いや日本中の野郎共を熱狂させる事になろうとはこの時誰が予測していたでしょう。

・参考にさせていただいた資料のUP主様へこの場を借りてお礼申し上げます。