コロナによる自粛で多くの企業が大打撃を受ける中、楽器業界が好調というアメリカからのニュース。

音楽業界全体でいうとコンサートの延期や中止で大打撃なのですが、自粛によるステイホームで楽器の売上が好調らしい。

ヤマハコーポレーションオブアメリカの社長であるトムサムナー氏は、小売業者から聞いたインタビューの中で、今春の売り上げの20〜25%は初めての購入者に対するものだと語った。

参照記事より

たしかに当工房でも6月はほぼ休み無しで稼働、新規のお客様がいつもより多かったですね。ピアノ販売や消音ユニットの売上もありましたので、日本も同じような傾向にあるかもしれません。

参照記事
Concerts Disappeared. Piano Sales Survived.