先日開催されたチャイコフスキー国際コンクール(Tchaikovksy Competition)にてオーケストラが曲順を間違えるというハプニングが起こっていたそうです。

驚きの表情の安さん

被害にあったのは中国人ピアニストの Tianxu An(安天旭)さん。ファイナルステージでの出来事で、ピアノ協奏曲第1番に続いてパガニーニの主題による狂詩曲を演奏する予定が、オーケストラが曲の順番を間違え、最初に狂詩曲の方を演奏し始めたようです。

ピアニストは瞬間、驚いた表情を見せると同時に即座に対応するのは流石です。

公演の後、チャイコフスキー・コンペティションは、オーケストラの作品の順序付けにおける「重大な誤り」を非難する声明を発表しました。陪審員は正式に彼のプログラムを再演するようにTianxuに招待したが、彼は辞退した模様。

参照記事
Orchestra starts playing the wrong concerto in piano competition nightmare