『あなたの子供の語学力を高めたいですか?ピアノのレッスンを受けなさい!』科学者は、通常の読書よりもスキルを向上させることができると言います。言語学習能力と楽器演奏に関する記事。


Photo by Siniz Kim on Unsplash

4歳から6歳までの中国語を話す子どもたち74人にピアノ訓練、読書訓練、何も行わないの3つのグループに分け、1グループは週3回の45分間のピアノレッスンを6カ月間受け、1グループは同時期に読書訓練を受け、対照として活動した第3グループは訓練を受けなかった。

その結果、ピアノを弾いていた子供たちはわずか1ヶ月で、子音の音に基づく言語テストで他の2つのグループよりも優れていることが分かった。

言語学者が『Vocal pitch』と呼ぶ言語の音程の変化は、音楽のメロディーと酷似しており、特に発音でも音程を変えると別の意味になるような中国語ではその効果が如実に現れ、どの子音や母音がどのような形で発音されているのか、どのようにフレーズと文に結合されているのかを1ミリ秒以内に解析すると同時に、脳はこれらのピッチ変化を追跡し解釈する必要があり、幼少期の楽器の演奏は、処理ピッチに関係する脳領域の発達にとってより良いと判明する可能性があると結論づけています。

ただし、IQ(知能指数)や注意持続時間などには影響はなかったとの報告もされておます。

詳しい資料などは参照記事内に。

参照記事
Want to boost your child’s language skills? Get them piano lessons! Scientists say it can improve their skills more than regular reading