タイトルではわかりにくいですが、グランドピアノの前框(まえかまち)部分へ取り付けるタイプの譜面台の支え棒の部分が無くなってしまったので、何とかならないかとのお客様からのご要望にお答えする形で自作してみました。

古い器種のため、部品のストックはもう無く廃棄処分のピアノから取ってこなくてはならないのですが、器種そのものが珍しいタイプなので絶望的です。特注すると5桁必要になってしまいそう。

できれば防音のために、写真のように屋根を閉めた状態でも使用したいとのこと。

で完成品

支え棒ではなくパネル式にしてみました。譜面台の角度も2段階調整できます。また、框直付けタイプは譜面台の前後位置の調整はできないのですが、パネルタイプにすることによって屋根を開けたときも、チューニングピンの上に乗せることができるので、前後位置調整も少しできるようになります。

我が家でしばらく使ってみて雑音などの問題が無いようなら納品させていただきます。

ピアノのしくみ
パーツの名前を知ろう