届いた『fcl 35W HB4 6000K HIDコンバージョンキット』を早速取り付けました。作業そのものはそれほど難しいものではなかったです。

取り付けそのものはライトを取り外さなくてもできると思うのですが、バラストの取り付け位置が、純正のHIDの場合、ライトケースの下部に取り付いているようなので、そこへ取り付けるためにライトを取り外しました。

iQのライトは防水キャップがフルカバータイプなので配線を通すための25mmの穴をホールソーで開けます。付属の防水グロメットがぴったりハマります。必要無さそうですが一応防水コーキングを施しました。特別な作業はこれだけです。後はパチンパチンとソケットをはめてライトを取り付けます。

取り付けたらバルブをライト内に入れる前に点灯確認と3分ほど空焼き(空焚き)します。高性能バルブの場合これをやってやらないと表面に付着した不純物が燃えてリフレクター焼けになるそうです。

取り外したHIR2バルブってこんなの。変な形。

交換前(ハロゲンバルブ)

交換後(キセノンバルブ)

たぶんアイのHIDよりも青白いです。もうちょっと白い方が見やすいかも。カットラインはきれいに出ていますので、車検は問題無さそうです。ポジションランプもLED化しようかな。

で、困ったことが一つ。バラストをライト裏のスペースに取り付けることが出来ない。バラストそのものは非常にコンパクトなので、スペース的に全く問題ないのですが、ライト裏にプラスチック成形跡の段差のラインがあって両面テープが使えないし。ネジ止めしようがない。とりあえずボンネット内のスペースに縛り付けている状態です。付属の金具がイマイチなので、固定金具を買わなきゃ。。。

今こんな感じで固定。

Amazon
fcl 35W HB4 6000K HIDコンバージョンキットFHID-359606S

楽天市場
fcl HID 35W HIDキット H1 H3 H3C H7 H8 H11 HB3 HB4 3000K 6000K 8000Kからお選びいただけます【安心1年保証/ヘッドライト・フォグランプのHID化におすすめ】