30年ぶりに調律のピアノの内部に謎の茶色い粉が。色が違うので、以前にご紹介した鉛のサビの粉でなはいです。徳利(とっくり)蜂などの巣が砕けたものかな?

恐る恐る掃除機で吸ってみる。

あぁ、これアカンやつや。

取り外して詳しく調べる。

幸い見た目にはこれ以上の被害はないようですが、酷くなるともうピアノだけの問題では済まなくなってしまう自体にもなりかねません。

定期的な調律をお忘れなく。