アップライトピアノの裏側の清掃を承りました。

ジャッキアップしてインシュレーターを外し、フローリングを傷つけないように持参したタイルカーペットの上に降ろします。

エイヤッ!とピアノを引き出します。数十年ぶりのピアノの後ろをお見せすることはお客様に失礼かもしれないので、清掃後の画像です。

床や壁はもちろんピアノ本体も清掃します。響板や響棒などに蓄積したホコリを取り除くだけでも音色が変わる(かも)

皆様も一度ピアノの後ろ側を覗いてみてください。汚れているようでしたら担当調律師まで。なお、設置状態によっては作業不可の場合があることをご了承ください。