鍵盤には錘(おもり)として鉛(なまり)が埋め込まれていることを以前書きましたが、長期放置していると劣化してこのように粉末状に砕けて、ピアノを弾くと舞い上がることが懸念されます。

IMG_1843

調律時に綺麗に掃除しますが正直怖いです。使用者の健康のことも考えて、定期的に調律をお願いいたします。