ヘルシンキからシベリウス音楽院で製作された新しいクォータートーンピアノ(Quarter-tone Piano)に関するニュースが届きました。

quarter-tone2
(シベリウス音楽院で製作された新しい Quarter-tone Piano)

クォータートーン(Quarter-tone)を簡単に説明すると、全音(例えば『ド』と隣の『レ』の関係)の2分の1が半音(Half-tone)の『ド#』ですよね(ピアノで言えば黒鍵)。クォータートーンとは、その『ド』と『ド#』の更に半分。すなわち全音の4分の1の音のことです。

クォータートーンピアノそのものは昔からあり、画像を検索してみるとクォータートーンが最上段にあるものが多いですが(下の画像)、新しく細作されたピアノは中段に設置されていますね(上の画像)。

quarter-tone1

それではクォータートーンピアノによる演奏をお楽しみください。

(演奏は2分10秒くらいから)

参照記事
A new quarter-tone piano acquired to the Sibelius Academy