2440029659_ec73c65b58_z ご存知のようにソフトウエアは基本的に『消耗品費』として扱われることが多く。従来の Office を購入するとこの『消耗品費』として仕訳していました。インストール用の DVD も手元にあるし、プロダクトキー購入などでも同じように扱ってきました。 ところが Office 365 の場合、購入とは言へ現物が手元にあるわけではない。プロダクトキーも無い(アカウントがこれに相当するのか?)。でも Mac に Excel や Word はインストールされている。 で、検索してみると、Office365 に関しての記事は見つけられなかったものの DropBox などの各種ウェブサービスの勘定項目として『通信費』や『支払手数料』として仕訳するとの記事が。入会金みたいなものなので『諸会費』などでも良いような気がします。 散々悩んで結局当工房では『支払手数料』は業務提携先への支払としていますので、それと分けるために『諸会費』ということで仕訳することにします。 Amazon 【購入者特典付き(2016/01/31まで)】Microsoft Office 365 Solo(1年版) [オンラインコード] [ダウンロード][Win/Mac/iPad対応](PC2台/1ライセンス)【国内正規品】 Microsoft Office Mac Home Student 2016 FamilyPack [ダウンロード][Mac版](PC2台/1ライセンス)]]>