https://www.youtube.com/watch?v=M_SQJgVBofo Wayne Stahnkeとのパートナーシップにより生まれた『Spirio』は、iPadアプリに記録されたスタインウェイアーティストによる1700曲をBluetoothを使い制御。価格は110,000ドル(約1,300万円)から。

急速に変化するユーザ·インターフェース技術からコアプレイヤーシステムを分離し、定期的なメンテナンスとアップデートにより、プレイヤーピアノのシステムは、生涯続くことが期待されます。
搭載されるモデルは、『M』『O』『B』の3器種。ともにニューヨーク及びハンブルグで製造。外からはそのシステムが見えるようなことはなく、美しい外観を損なうことは一切ありません。2016年には入手できるようになるようです。 Steinway Spirio スペシャルサイト]]>