早速注文をしようと検索してみると、どうやらプリントヘッドの販売は終了していて修理という事らしい。費用もさることながら1日でもプリンターを使用しない日が無い個人事業主にとって、これは痛い。ちなみに私が所有しているのはCanon Pi4200 もう5〜6年?それ以上かな?使ってます。 キャノン:プリントヘッド販売終了のお知らせ で、更に調べてみると洗浄する事によって復活する事も有るらしい。こちらのブログを参考に駄目元でやってみた。この場を借りてお礼申し上げます。 プリントヘッド洗浄 – ただの日記 まずはプリンターヘッドの取り出し。インクタンクを全部取り外し、左側のレバーを持ち上げながらヘッドを取り出します。 洗面器にぬるま湯を溜めてヘッドを浸けるとみるみる真っ黒に。 1時間ほど放置後、遠心力(手でブルンブルン振り回す。インクの飛び散りに注意)で水分を飛ばします。その後ティッシュで余分な水分や汚れを拭き取った後、更にドライヤーの冷風で乾かします。 で、恐る恐るプリンターに取り付けて印刷してみる。 とりあえず治った?いずれにしろそろそろ買い替え時かもしれませんね。 試してみようと思われる方は、くれぐれも自己責任でお願いいたします。 今回はぬるま湯を使用しましたが、専用のプリンターヘッド洗浄液クリーニングキットが有る様ですね。心配な方はこちらを使用した方が良いかもしれません。 <2012.10.9 追記> Canon iP4200 は永遠の眠りにつかれました。 ]]>