作詩:井かずみ  作曲:宮川泰  編曲:高田弘 ピーナッツを意識したような歌い方、メインボーカルのランちゃんの声は解りますが、重なりハモっているのはミキちゃん?それともランちゃん自身?はたまたスーちゃん?聴けば聴くほど解らなくなってしまいます。それほどにユニゾンもハーモニーも声質も完璧。 実を言うとこの曲もキャンディーズバージョンの方を先に聴いたのですが、世界のザ・ピーナッツには申し訳ないですが、キャンディーズの方が良いですよね(もちろん贔屓目です)。 明日になれば – ザ・ピーナッツ 原曲の編曲は宮川泰先生ご自身。同じ曲でも編曲によってずいぶん印象が変わりますね。 (資料のUP主様へこの場を借りて御礼申し上げます) 余談ですが。年内いっぱいでこのキャンディーズ・トリビュートシリーズは終わらせてゴッソリ削除しなければならなくなってしまいましたね。]]>