冒頭いきなりの短いフレーズでのハーモニーに注目。正確に音を掴むの結構難しいんですよね。素人ではなかなかこうはいきません。 作詞:林春生 作曲:すぎやまこういち 編曲:船山基紀 1976年9月1日発売(17位) 当初の題名は『ミスターX(エックス)』だったそうですが、当時起こった『ロッキード事件』で”ミスターX”という言葉が頻繁に使用されたために題名変更となったようです。 おそらく私の年代(私は当時中学1年生)がターゲットだったのでしょう。なので私はこの曲めちゃくちゃ好きでした。既にデビューしてブレイクしていたピンクレディーでは子供っぽいし、かといって洋楽テイストじゃぁ難しかったですので丁度良かったのかもしれません。私事で恐縮ですが、この年の6月に父親を亡くしていましたので、前作『夏が来た!』とこの『ハート泥棒』の元気な歌声に何度勇気づけられたか知れません。 さて、話は変わりますが以前にキャンディーズ公認替え歌の話をした事がありました。その時はミキちゃんネタだったのですが、ランちゃんファンの方、お待たせしました。ランちゃんネタの替え歌があります。 ランちゃんに捧げる歌 ~バスト77センチ ん〜もう何て言ったら良いでしょう 🙂 (資料のUP主様へこの場を借りてお礼申し上げます) ]]>