5thアルバム『その気にさせないで』(1975年10月1日発売)より、B面5曲目(次の6曲目はシングルB面の『一枚のガラス』)。ミキちゃんのソロです。ディスコティックなリズムに当時の若者世相を乗せた歌詞が絶妙。当時の歌謡曲としては珍しい6分を超える長い曲になっています。

作詞:竜真知子 作曲:穂口雄右

“バイクの後ろに跨がり夜の闇を二人っきりで突っ走る

危険な香り?

『何かを変えたい』そんな若者達

今夜は帰れない”

ところで男性の”撫で上げた長い髪”って今の若い人に想像付くのかな?

余談ですが、昨晩放送されたNHKの音楽番組『Songs』ご覧になられました?30分という短い時間でキャンディーズの軌跡(奇跡)を追った番組でしたが非常に手の込んだ構成でした。ぜひ再編集して1時間いや2時間いやいや3時間番組として放送をお願いいたします。

(資料のUP主様へこの場を借りてお礼申し上げます)

GOLDEN☆BEST/キャンディーズ

CANDIES FOREVER [DVD]

キャンディーズ・タイムカプセル