シンガーソングライターのビリー ジョエル(Billy Joel)の肖像画がニュートークにあるスタインウェイ ホールに飾られる事になったようです。ポップス・アーチストとしては初。

掲載場所は20世紀を代表するロシアのピアニストのウラディミール ホロビッツの隣のようです。

“I don’t know how crazy he’d be about having me that close to him,” (ビリー談)

ビリーとジャック ニコルソンの区別が、益々つきにくくなっていますね 😉

The Piano Man Is Honored At Steinway Hall, With A Portrait By Paul Wyse

BBCニュース
Billy Joel receives Steinway Hall portrait honour