毎年恒例の合同ピアノ発表会が昨日無事に終了いたしました。出演者の皆さん並びに先生方、お疲れさまでした。


少子化によりピアノ人口が減っているとは言うものの、『ピアノが好き』という子供さんの割合は確実に増えていると思います。実際、昨日の演奏を聴いていても、皆、楽しそうな音を鳴らしています。これにはちょっと感動しました。

そう言う意味では『お稽古事の一つ』ではなく『音楽を楽しむ』『楽器を演奏する事を楽しむ』に変わってきたのかもしれませんね。