調律師の道具シリーズ第3弾は『ミュート』です。ピアノ線は最低音部を除き1音に2〜3本ずつ張られていますが、一度に複数の弦を調節できませんので。ミュートは文字通り調律の際に他の弦が鳴らない様に消音(ミュート)する為に使用します。

主なミュート。左から
・ロングミュート(主に音階作成時に使用します)
・フェルトウエッジ(2本)
・ゴムウェッジ(2本)
・木(もく)ウエッジ(主にアップライトピアノ高音部に使用)
・パップスウェッジ(木ウェッジと同じ)

このように弦の間へ差し込んで使用します。