ボン線ってこういう感じ(ポロリ付き)

2018年2月5日  /   By Piano  /   No Comments

ボン線の実際の様子を動画撮影してみました。

Read More →

ペダル箱の塗膜(プラスティック)剥がれ修理

2018年1月22日  /   By Piano  /   No Comments

グランドピアノのペダルの部分の塗膜、と言っても実際はプラスティック製のカバーなのですが、割れて剥がれていましたので修理。

Read More →

譜面台パタパタ

2017年12月29日  /   By Piano  /   No Comments

譜面台が鍵盤蓋を開けたところについているタイプのアップライトピアノで、蝶番にストッパーがついていないタイプは、古くなってくると緩くなって、蓋を開け閉めする際にパタパタなってしまうことがあります。通称『譜面台パタパタ』

Read More →

わりと厄介系な雑音

2017年12月20日  /   By Piano  /   No Comments

わりと厄介系な雑音を撮影してみました。

Read More →

1本唸りという現象

2017年12月15日  /   By Piano  /   No Comments

基本的にピアノの音は1音あたり2本から3本の弦が張られていて、それらの弦がピッタリ合っていると1本の弦の音のように澄んでクリアな音に聴こえることが理想ですが、ズレていると音と音が干渉して耳障りな唸りを発生します。ところが合わせるも何も1本単体で既に唸りを生じている弦があります。これを『1本唸り』と呼びます。よくわかるように動画を撮影してみました。

Read More →

20年ぶりのピアノ背面清掃

2017年12月4日  /   By Piano  /   No Comments

アップライトピアノの背面清掃のご要望をお受けしました(大量のホコリの写真です閲覧注意)

Read More →

ハンマーステッィク多数あり

2017年11月16日  /   By Piano  /   No Comments

湿気などによるハンマースティックの修理方法にもいろいろあって、メーカーによっても違ったりもします。専用の潤滑オイルなどもあるのですが、このメーカーの場合は殆ど効果がありません。

Read More →

鍵盤鉛はみ出しスティック

2017年11月12日  /   By Piano  /   No Comments

先日調律させていただいたピアノは、鍵盤に埋め込んである鉛がはみ出て隣の鍵盤と接触、鍵盤が動かなくなるスティック状態でした。

Read More →

人工象牙鍵盤もやっぱり割れる

2017年10月31日  /   By Piano  /   No Comments

アイボライト(ヤマハ)ニューアイボリー(ヤマハ)ファインアイボリー(カワイ)と呼ばれる人工象牙鍵盤もやっぱり割れるようです。

Read More →

低音弦のみ全交換

2017年10月8日  /   By Piano  /   No Comments

少し前のエントリ『低音弦がジンジン鳴る『ジン線』修理』で低音弦のみの交換について書きましたが、偶然に低音弦のみの交換修理を承りました。

Read More →
atelier piano  /  Posts tagged '修理'