激しく摩耗キャッチャースキン

2020年7月7日 by Piano in Piano & Work

先日お伺いしたピアノはキャッチャースキンと呼ばれる部品が激しく摩耗していました。

【広告】


キャッチャースキンはキャッチャーと呼ばれる部員の表面に貼られている革の部品で、打弦後に次の打弦に素早く対応するためにハンマーをホールドするアップライトピアノの重要な部品です。

アクションをお預かりしての交換修理となります。

View this post on Instagram

もう限界 #piano

A post shared by yamamoto 2000 (@yamamoto2000) on

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Piano & Work  /  Current Page