Home session アリス=紗良・オット

2020年5月15日 by Piano in Music & Art

ソプラノのジュリア・ブロック(Julia Bullock)とヴァイオリニストのトーマス・レイフ(Thomas Reif)とのホームセッション。

【広告】


ルイ・ガレット(Louis Gallet)作詞、ジュール・マスネ(Jules Massenet)作曲の『エレジー(ELEGY)』元々はチェロとソプラノとピアノのために書かれた曲ですが、今回はバイオリンで。

相変わらずお美しゅうございます。どうかお身体、ご自愛ください。



Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Music & Art  /  Current Page