ステイホーム中に観た作品(4)

2020年5月16日 by Piano in Diary & Opinion

Amazon プライムビデオのオリジナル作品『Upload(アップロード)』全10話を観ました。

【広告】


2033年の近未来での話で、死が目前に迫った人々は6つのテクノロジー企業が経営する仮想現実のホテルに”アップロード”されることが可能になっている。死者はその仮想現実の中で永遠に生きることができるのだが、もちろん課金によって受けられるサービスが違ってくるところなどがシュール。貧困層は1ヶ月2GB(ギガバイト)で生活しなければならなくて、ちょっと動いたりしてギガを使い切っていしまうと、次の月までフリーズしてしまったりする。追金すればギガ復活とかスマホかいな。コメディチックなところもあって面白い。

現実世界を生きる『遺族』と仮想世界にアップロードされた『死者』が画面などを使って会話できたり、遺族がVRゴーグルを使って仮想現実の世界に入って触れ合うこともできる。

妻に先立たれたお年寄りが、娘からアップロードすることを勧められるが、彼は妻が待つ天国へ行きたいと頑なに拒否するなど、死に対する概念の世代間の差なども興味深い。

自動車事故で命を落としたプログラマーのネイサンは、自分の記憶の一部がアップロードの際に消されていることに気がつく。死後の世界”レイクビュー”の顧客サービスのノラとともにその謎を追うというストーリー展開。

ラストが思いっきりシーズン2に続く的な終わり方だから、次が待ち遠しいです。

Amazon プライムビデオ
アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~ (吹替版)

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Diary & Opinion  /  Current Page