iPhoneの待受が横向きの謎

2020年5月14日 by Piano in Mac & Computer

時々ではあったのですが、気がつくと iPhone の待受が横向きになっていることがありました。でも、どうしてもその状態を再現することが出来ず、ず〜っと謎だったのですが、昨日とうとうその謎が解明されました。

【広告】


今年の福娘さん。商売繁盛の効果絶大

横向き対応のアプリを立ち上げて、横向きの状態で上から下へスワイプするとアラ不思議。上の画像のように待受が横向きに表示されます。

え?今ごろ気が付いたのかって?

これ案外便利で、私の iPhone は自動スリープしない設定にしているのですが、待ち受け画面はスリープしてしまいます。ところがこの状態だとスリープしないので、運転中にスマホホルダーでこの状態にしておくと時計代わりになります。

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Comments

  1. kaoru_ari より:

    ほんとだ! これは便利かも。

    • Piano より:

      でしょ?
      そのままコントロールセンターを引き下ろせばオーディオもコントロールできます。チョ〜便利

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Mac & Computer  /  Current Page