コロナ終息時にはリトルピアニスト

2020年5月12日 by Piano in Diary & Opinion

ここ数日訪れたお客様の中で、ステイホームを機会に再びピアノの前に座るようになったという声が明らかに多くなってきました。

【広告】


これは世界的に見ても同じらしく、各国のピアノに関するニュースの中でもチラホラ出てきます。

何を隠そう私も、部屋の片隅でホコリを被っていたクラシックギターを引っ張り出してきましたよ。

参照記事
Quarantine Diaries: Teaching myself to play piano

17年間、私の家のリビングルームにアップライトピアノがあって、文字通りホコリを集めていました。私はいつもそれをプレイしたいと思っていましたが、学ぶ時間や忍耐力がありませんでした。何もすることなく、自宅待機に入ってから2週間後、私は椅子を引き出し、少し弾き始めました。音は狂ってると分かりましたが、私のような初心者にも使えると思いました。

参照記事より


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Diary & Opinion  /  Current Page