音律が異なるピアノデュオ

2020年3月27日 by Piano in Music & Art

イギリスの作曲家マックス・デ・ワーデナー(Max de Wardener )による音律が違う2台のピアノを使ってのデュオ演奏。

【広告】


演奏しているのはジャズピアニストのキット・ダウンズ(Kit Downes)
強烈に気持ち悪いが、いつしかクセになる不思議。

アルバム『Music For Detuned Pianos』では4台のそれぞれ違う音律で調律されたピアノを使っていて、10曲中2曲はデュオ演奏になっています。

収録曲『The Sky Has A Film』は参照記事内で聴くことができます。

参照記事
Music for Detuned Pianos



Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Music & Art  /  Current Page