バイオニック・ジェミー

2020年3月15日 by Piano in Diary & Opinion

最近身内が人工関節置き換えの手術を受けたのですが、不謹慎ながら待機中ずっと頭の中で『地上最強の美女 バイオニック・ジェミー』のオープニングが流れていました。

【広告】


その昔は日本のテレビのゴールデンタイムに『奥様は魔女』とか『サンダーバード』とか海外ドラマが放送されることがよくありました。そんなドラマの中で日本中の男子たちを夢中にさせたドラマと言えば『チャーリーズ・エンジェル』とこの『バイオニック・ジェミー』でしたね。

もともと『600万ドルの男』のスピンオフとして始まったのですが、主演のリンゼイ・ワグナーの美貌が男子の心を鷲掴み。たちまち日本でも大人気ドラマとなりました。吹き替えを担当したのは女優の田島令子さんでしたね。

そのオープニング映像がこちら。オープニングのナレーション。今でも何も見ずに言えます。

リンゼイ・ワグナーさんは現在70歳。今でもお綺麗ですね。いつまでもお元気で。

こちらは『600万ドルの男』緊張感を煽るティンパニがカッコいい。もちろんフルでナレーション覚えています。

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Diary & Opinion  /  Current Page