【嗚咽】純情きらり(2006年)一気見終了

2019年6月6日 by Piano in Diary & Opinion

音楽(ピアノ)がテーマだというだけで観始めたのに、まさかこういう結末を迎えるとは。。。。

【広告】


夢を目指す少女、許されぬ恋、波乱万丈の人生、戦争、苦難を乗り越え掴んだ幸せ、そして。。。ドラマの面白さが全て揃った作品で、面白くないわけがない。テンポも良く、下手すると全話延々と見続けてしまいます。

100年後の日本人にも観て欲しい。そう思える作品でしたよ。

Amazonプライム・ビデオでの配信は残念ながら終了してしまいましたが、AbemaTVではまだ見ることができます。こちらは会員でなくても見ることができるので、観たい人は急いで。若き日の宮崎あおい、可愛らしさは尋常じゃないです。

Abema TV 『連続テレビ小説 純情きらり

しかしあの終わり方はあまりにも辛い。。。これから見る人はそのあたりを覚悟して観てください。愛の夢(リスト)を聴くと胸が締め付けられてしまいます。

追伸
さすがのNHKも戦前のピアノを揃えることはできなかったようですね。できるだけ古いモデルを使用していましたが、ブランド名に目隠しする必要はあったのだろうか。。。
余談ですが、喫茶店のマスター役のブラザートムさん、ピアノを調律するシーンがありますが、ご自身実際に調律学校ご出身って知ってました?私が通った所と同じとこで、いわば先輩ですね 😁



Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Diary & Opinion  /  Current Page