WAGNER W-3 修復(その3)

2019年5月6日 by Piano in Piano & Work

10連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。私は昨日まで仕事、本日は出先での仕事は休みです。さて、修復中のワグナーピアノですが、弦交換に取り掛かりました。

【広告】


古い弦を全て取り外した後、響板のクリーニング、割れや駒ピンの埋め込み具合のチェック、修理した後、新しい弦を張っていきます。

使用するミュージックワイヤーはレスロー社(ドイツ)です。オリジナルでは未装備の弦枕(写真の赤いフェルト部分)を追加しています。弦枕の装着で金属的な雑音を防ぐことができ、クリアな音色を楽しむことができます。

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Piano & Work  /  Current Page