さよなら平成、私のこの1枚

2019年4月29日 by Piano in Music & Art

平成も今日を含めて残り2日となりました。さて『さよなら平成シリーズ』今回は、平成時代に発売されたアルバムで、私の心に一番残る1枚です。

【広告】


いろいろ悩んだ挙げ句、平成18年(2006年)発売、村治佳織さんのアルバム『カヴァティーナ』に決定。

クラシックギターをやっている人の間では、天才ギタリストとして彼女が高校生の頃から有名だったのですが、初期のマニアックなギター曲のアルバムから、この1枚で一般の方にも一気に火が付いたたようにも思います。もちろん私もコンサートがあれば欠かさず聴きに行き、ファンクラブにも加入しました。

私の iTunes 再生回数クラシック部門ではダントツの1位。クラシックファンからポップファンまでクラシックギターの魅力を味わっていただける1枚だと思います。

映画『ディア・ハンター』のテーマ曲であり、アルバムタイトル曲の『カヴァティーナ』は数多くのギタリストがカヴァーしていますが、村治さんの演奏が私には一番しっくりきます。当時から今も私の目覚ましミュージックにさせていただいています。

お体を大切に、令和になっても素晴らしい演奏で私達を魅了してください。

Apple Music
カヴァティーナ / 村治佳織



Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Music & Art  /  Current Page