KAWAI KU-2B 修復(その6)

2018年11月22日 by Piano in Piano & Work

鍵盤ブッシングクロスをフロント部バランス部ともに交換しました。

【広告】


バランスブッシングクロスの貼り方は以前にご紹介した貼り方でいうとAタイプ。

(AタイプBタイプの名称は私が勝手に付けたもので、一般的にそう呼ばれているものではありません)

Bタイプよりも複雑な構造になっているのでコストは高くなります。一般使用で性能的には殆ど変わらないと思いまが、高額機種ではAタイプが使用されますのでプロレベルではAタイプということになるのでしょう。ちなみにA、BどちらもブッシングクロスはL型になるように張られていますが、一部の機種ではI型に張られているものもありますが、そちらの方はやや性能は劣るかもしれません。L型に張られているにはそれなりの理由があります。とはいえ一般使用にはどれも問題ないです。

こちらがBタイプ。サイドのスリットがありません。上から貼るだけなので作業も楽です。

Tags: ,


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Piano & Work  /  Current Page