低音弦断線、そして応急処置

2018年10月25日 by Piano in Piano & Work

低音弦の断線を応急処置しました。低音弦が断線した場合はその場で交換ができません。幸いに断線部分が振動部外だったのでホスト弦を継ぎ足して交換までの応急処置とします。

【広告】


余計な部分を切り落とせば完成です。

4年ほど調律期間が空いているピアノでした。サビなどによる断線はよくある事例です。低音弦の場合、修理料は高額(最低音弦ともなると調律1回分くらい)になりますので定期的な調律はお忘れなく。

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Piano & Work  /  Current Page