ダンパーペダルのバネレート変更

2018年9月30日 by Piano in Piano & Work

ご病気で足の踏む力がほとんど無くペダルを踏み込むことが出来ないがなにか解決策はないかと、お母様からご相談を受けました。

【広告】


ペダルの重さはある程度調整はできますが、それでは全然足りないので低レートのバネに交換してみました。グランドピアノの場合、極端な話スプリングを取り外しても作動はするのですが、ハードなペダルワークだと反応に影響が出てしまいます。どの辺りでバランスをとるか今後のためにデータ収集が必要かもですね。これでなんとかペダル操作も可能になり、レッスンも前に進めると思います。これからもピアノを楽しんでくださいね。

めったに使わないソステヌートペダルはともかく、左足も同様のため将来的にシフトペダルはどうしようかと思案中です。ダンパーペダルほど簡単ではないですね。



Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Piano & Work  /  Current Page