脳梗塞の94歳ミュージシャン再びピアノを

2018年9月29日 by Piano in Music & Art

ジャズピアニストだったジュリアン・リーさん94際は、脳梗塞発症後何年もピアノを弾くことを諦めていましたが、発症後初めてピアノを弾くことを決断しました。

【広告】


ジュリアンさんは生まれながら盲目でしたが、現役時代は『金の耳(ゴールデンイヤー)』と呼ばれるほど有名なジャズピアニストだったそうです。映像からも楽しさが伝わってきますね。

参照記事
94-Year-Old Musician Plays Jazz Piano for the First Time in Years Since His Stroke


Photo by Ali Morshedlou on Unsplash



Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Music & Art  /  Current Page