12人のピアニストが生涯ラストの1曲を選ぶ

2018年7月8日 by Piano in Music & Art

『残りの人生で1曲しか弾くことができないとしたら、何を選びますか?』の質問に12人のピアニストが答えました。

【広告】



Photo by Dolo Iglesias on Unsplash

挙げられた曲は以下の通り。

平均律クラヴィーア(バッハ)
ピアノソナタ第32番(ベートーヴェン)
ピアノ協奏曲No. 23 in A Major, K. 488(モーツァルト)
Single Petal of a Rose(デューク・エリントン)
ゴルトベルク変奏曲(バッハ)
ピアノ・ソナタ E-flat Minor, Op. 26(サミュエル・バーバー)
幻想小曲集作品(シューマン)
ピアノソナタ第21番『ラストソナタ』(シューベルト)
プレリュードとフーガ(バッハ)
ディアベリ変奏曲(ベートーヴェン)
ピアノ協奏曲(ブラームス)
クライスレリアーナ(シューマン)
ソナタ in G Major, D. 894『幻想ソナタ』(シューベルト)

何人かのピアニストが『平均律クラヴィーア』を挙げていますね。それと1曲だって言ってるのに2曲あげてる奴おる。

あなたなら何にします?私なら。。。

参照記事
12 Pianists Choose The Piece of a Lifetime



Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Music & Art  /  Current Page